レインドロップで大人女性のストレス解消サロン ナチュラルロコです。

前回、ストレッチ・オイルマッサージセラピーを考えているとき時の事を書きましたが、色々な本を読んだり、ストレッチやマッサージやブレンドを考えて、トライ・アンド・エラーをいっぱいやってみました。

その中で特にマイブーム

べたーっと開脚!やってみました

57才時で人生最大の柔軟度を獲得し、前屈も結構できるようになっていたので、開脚に心惹かれ、集中してやっていました。

もう少しで、床に頭が付く!という所まで来た時、
変な欲?
悪魔のささやき?
やるとどうなるか?
いろんなスケベ心がでて、力任せに反動をつけて身体を前へ倒して床に頭を付けました。

すると、

足底から頭皮まで、背面全体の筋膜の引っ張り感と筋膜の繋がりをリアルに体感でき、超興奮しました。

ものの10秒前後だったと思いますが、その感覚は素晴らしくて感動的でした。

追いかけるように、もとから硬い右の太ももの裏(ハムストリングス)や右股関節に違和感が出て、筋膜の緊張は頭のてっぺんでも感じました。

セルフストレッチの基本、反動をつけて力任せにストレッチをしてはいけない

それ以来、右のハムストリングスの攣った感じは長く続き、伸び率が悪くなりました。

脳が危険を感じてやりすぎ注意報を発令!

知ってたけど、やっぱりね。

身を持って体感しました(苦笑)

それ以来、ストレッチに対する考え方が、少し変わってきました。

松本はセラピスト、ストレッチトレーナーなので体感してみたかった柔軟レベルでしたが、私にべたーっと開脚!できるレベルは必要ないと思いました。

必要なパフォーマンスや柔軟性って人それぞれです。

十人並みの柔軟性は大切です。

セルフストレッチは反動をつけず、時間をかけてストレッチしてくださいね。

そして、必要以上の柔軟性を求めるのは、柔軟度を支える筋力、拮抗筋や関節の可動域等色々な事に注意して、できればトレーナーなど専門家のアドバイスを取り入れて行ってくださいね。

 

この開脚事件から、筋膜リリースにさらに興味が湧き、ストレッチ・オイルマッサージセラピー(SOT)そっとの組み立てが進化しました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

弥栄

ご予約はこちら >

 

LINE@に登録して頂くと、お得な情報やダイレクトにお問い合わせ・ご予約もしていただけます。

友だち追加

 

 

レインドロップと音叉とストレッチのサロン
東大阪 瓢箪山 ナチュラルロコ