レインドロップで大人女性のストレス解消サロン ナチュラルロコです。

ちょっと長くなりますが、更年期真っ只中の当時の事を振り返りつつ書きますね。

あれは更年期だったのか?

更年期真っ只中、2007年9月の私です。

口紅はつけていますが、頬紅はつけていません。

この頃、頬の毛細血管がミミズのように赤く浮き上がるので、頬紅はつけれませんでした。

全身セルライト。

顔から下、足やお腹だけでなく、腕や首にすらセルライトがありました。

好きでノースリーブを着ているのではありません。

半袖は腕が窒息しそうになるので着れるものが少なかっただけ。

当時は姿勢も悪く、バッファローショルダー(プロレスラーのような首~肩)

10年以上経ってやっと当時を振り返る材料になりましたが、この写真は恥ずかくて封印していた写真でした。

 

更年期障害で体調不良

当時は更年期障害でホッとフラッシュや、月経不順、大量の不正出血、冷えのぼせ、肩こり、首コリ・・・様々な更年期症状がありました。

アリが背中を這うような感覚などを感じたこともありました。

若いころから生理で辛い思いをしたことはなかったのに、多量の不正出血が続くき、毎日毎日一番大きくて吸収力のあるナプキンをし、出血のせいでフラフラになっていた時期もありました。

 

黒豆や黄粉や酢大豆等の大豆製品やヨーグルトなど、良いと聞くと年単位で色々食べてみました。

色々な婦人科医でホルモン剤や漢方薬。

鍼灸や整体にも通い、薬膳も学びました。

・・・でも、何ら変化なし。

昔から片頭痛持ちで、毎年花粉症にも悩まされていました。
また、肩がこっていただろうけど、肩こりの自覚すらありませんでした。

 

それまでも、エステでアロマセラピーの施術をしていて一流の製品・メソッドを提供している自負がありましたが、製品に対する不信感が湧き始めました。

本物のアロマと出会ったのは翌年。

 

レインドロップと出会って私の人生は変わりました。

 

右は2018年3月、11年後の私です。

経年劣化はありますが、頬紅も付けています。

アルコールをよくいただくようになったので5kg増ですが、同じ服を何とか着ることはできます。

姿勢の改善やストレッチで見た目は変化したと思います。

 

 

今思えば、自分の身体の声が聴こえていませんでした。

もっと自分の事がわかっていたら、他の体調不良をコントロールできて更年期の症状はもっと軽かったろうと思います。

アロマを使っているうちに、毎年の花粉症に悩むこともなくなり、次第に頬の紅潮もなくなり、お守りのように常に持っていた頭痛薬や花粉症のお薬を飲むことが無くなりました。

更年期の症状緩和のホルモン剤や漢方薬よりも、アロマを食生活に応用して身体のバランスを整えたり、肩こりのアロマケアが私に合っていたようです。

もっともっと早くに本物のアロマテラピーと出会いたかったと思います。

 

更年期は新しい自分と出会うための転換期。

自分の心と体の変化を楽しみながら日々はつらつと過ごして頂きたいと思います。

ストレッチオイルマッサージセラピー(SOT)そっと は、そんな時にお役に立てると思います。

施術前後のカウンセリングなどでも、心と体が調和し、過ごしやすくするためのアロマテラピーやストレッチや食養生などもお伝えいたします。

お気軽にお尋ねください。

 

弥栄

お問い合わせ、ご予約はお得な情報も届くLINE@が便利です。
お友達登録してくださいね。

友だち追加

 

レインドロップと音叉とストレッチのサロン
東大阪 瓢箪山 ナチュラルロコ