音叉とストレッチとアロマで伸びる上がる出来るワタシ作りをお手伝いするナチュラルロコ 松本です。

今日は骨関節のヴァイブレーショナルレインドロップ(VRT)とフェイシャルのお客様でした。

肩が上がらなかったのですが、VRTとストレッチの施術で大分回復され、とても喜んでいただいています。

フェイシャルする前にくすみが取れて透明感のあるお顔に仕上がりました。

 

昨日、パーソナルストレッチやヴァイブレーショナルレインドロップの施術、良い姿勢が大切だと思った出来事がありました。

もうすぐ82歳になる母の認知症の意見書を書いていただくために同伴でかかりつけ医に伺いました。

 

普段からあちこちが痛いと言い続けるので、かまってチャン❓

いったいどこまで本当なんだかわからりませんでした。

毎日毎日色んな所が痛いと言い続けるので、少々安易に思ってしまっていましたが、レントゲンの骨の状態を見て驚きました。

私たちが見ている骨の写真や模型と形が全く違いました。

骨だけを見ていると、どちら向きに撮影したかわからない形状で、側彎あり、ねじれあり、突起あり、椎間板らしきものもすり減ってるし、石灰化し、圧迫骨折もいつ起こっても不思議ではない形状でした。

 

お医者さまが、『若いころから良く働かれたんですね。これだけ変形してたら痛いと思いますよ。ただ、姿勢が悪い状態で働かれていたんでしょうね。』とおっしゃっていました。

私自身それほど姿勢が良い訳でもありませんが、母のレントゲン写真を見て背筋が伸びる思いでした。

母が私の年齢位の時すでに背中が丸くて、その頃からよく注意をしたものです。

 

要チェック!姿勢は急に治らない

 

良い姿勢はすぐに定着するものではありません。

良い姿勢を取りやすいように筋肉や関節に働きかけ、意識し続けて定着していくものです。

また、ストレッチやヴァイブレーショナルレインドロップの必要性を感じました。

 

ナチュラルロコではVRTの前にパーソナルストレッチの施術を行い、関節や筋肉を柔軟にしてからVRTの施術に入ります。

特に、VRTの骨関節バージョンは肩・膝の不調に働きかける音叉と、骨関節の痛みを和らげるアロマをたっぷり使うので姿勢改善や、膝肩の痛みをお持ちの方におすすめです。

いつまでも元気でいてほしいから言うのですが、姿勢が悪いことに対する意識がたらんと言い過ぎたこと反省しました。(認知症なので意識が続くはずありませんよね)

ごめんねお母ちゃん

 

弥栄