べたっと開脚アロマと音叉とストレッチで健やかで伸びやかな心と身体に調律するサロン ナチュラルロコの松本博子です。

姿勢指導の勉強を始めて、自分の姿勢や柔軟性に敏感になってきました。

前屈は-9.5㎝とさほど固くはありませんが、開脚ができるようになりたいと思いレッスンを始めました。

開脚のトレーニングをやり過ぎたり、間違ったやり方をすると内転筋や股関節を痛めやすいので注意が必要です。

どちらも硬いので、トレーナーにアドバイスをもらいながら開脚。

TVを見ている時も軽く開脚し始めたのですが、お尻がむずむずしてきました。

というのも、大たい骨の骨頭周辺の癒着と言うか、固まった感じがほどけてきた感じがします。

体の中から解れてくる感じ・・・通常のマッサージではできない事で、以前に感じた胸郭パッカーンpartー1に似た感覚です。

お尻の感覚が変わると、足の運びも変わるので、そのうちに足が細くなる予感~♪

 

内転筋だけでなく、太ももの後ろ(ハムストリングス)やひざ裏、ふくらはぎ、どれもこれも硬くて伸びるのに時間がかかると思いますが、毎日コツコツ身体の貯金と思ってがんばります。(今まで体に借金させてたってことね)

ひざ裏や背中や腰が曲がると老けて見えるし、何より痛みの出やすい所です。

ストレッチで老化防止!

そして、

開脚は一日にしてならず!

ベターッと開脚ができるようになったら、お客さまにも開脚レッスンされて頂きますね。

 

弥栄